伝えたい事にも年齢がある・・・

(仕事、「お暮らし」)

皆さん、ご存知!「松田聖子さん」

ながぁ~い間トップを行く「スーパーアイドル」ですよね・・・。

その分、表からは見えないご苦労も沢山あるとは思いますが。

そんな「聖子ちゃん」の歌で私が一番好きなのが、デビューして4枚目の・・・

「風立ちぬ」です。物悲しい失恋の歌です。

何故かその曲が出た季節、もちろん秋ですが・・・私は季節で一番、秋が好きな事もあり
その物悲しい感じと季節感が合っていて、なんか良いなぁ~・・・て、思ってました。

 

誤解のないように申し上げますが、その頃の私は「恋愛」などとは無縁な人生でゴザイマス。

「失恋」なんぞは100%他人事。

なので「物悲しい感じが良いなぁ~」・・・言えるのです。(笑)

そんな「風立ちぬ」を、2~3年前にテレビで聖子ちゃんが歌っていました。

「うわぁ~!風立ちぬぅ~!」・・・喜んで聖子ちゃんの歌、聞いてました。

 

ウンッ!?・・・なんか違う?・・・ウゥ~ン?

 

あの頃と比べると、それはそれは上手に朗々と歌い上げるように歌っていました。

・・・で、気がつきました。私の違和感。

これまた誤解のないように申し上げておきます。

聖子ちゃんも好きですし、「風立ちぬ」を始め、好きな歌は たぁ~くさんゴザイマスです。

私が感じた違和感の正体ですが・・・歌に対して歌い方が上手すぎると感じました。私は。

「風立ちぬ」を歌ったいた頃、聖子ちゃんは19才。

19才の女の子が歌っていたから、あの可憐な感じが伝わってきたのかな?

・・・なぁんて思いました。

もちろん、その逆もあるわけで・・・

聖子ちゃんの今の歌を19才の女の子が歌っても希薄な感じがしてしまうかもしれませんよね。

「伝えたい事の年齢」

何も、その人の年齢ばかりが関係している事もなさそうで・・・

事実、私はこんな経験をしています。

私が依頼される仕事は、若い人達のモノが多いです。

20代、もしくは30代前半と言ったところです。

そんな中、ミセスのブランドの仕事を受けた事がありました。

ターゲットとしては40代だったと思います。

トワルチェックをした時の事。

トワルを一目見て、デザイナーさんの開口一番 「トワルが若い・・・」と言われました。

自分では、そんな意識は全然ないんですよ(笑)私自身も30代半ば、でしたから。

そんな事を言われたのも初めてだったので、ビックリする反面、そんなもんかなぁ~・・・

って、思いました。(笑) 私のトワルは20代だったんですね!(ハハハッ・・・)

20代のデザインには20代のスタイル、40代のデザインには40代のスタイル。

上手、下手とは、ちと違う。

「伝えたい事」には、それに似合った「年齢」にしてあげないといけないのかも?

・・・しれませんね。(笑)

聖子ちゃん、気づかせてくれてありがとう!

「ただ涙がこぼれるだけ」も、好きですよー!!(笑)

 

 明日も全力。