「ポイント」と「余計なコト」とは紙一重

義理でも・・・「本命デス!!」

・・・と言って渡すコトにしています。

小松デス。(ククッ)


アイドル並みにもらった方・・・それは、よーござんした!!(笑)

そうでない方・・・来年、リベンジ!!です。私も期待してオリマス~。

世間が「バレンタインデー」とやらで、浮かれポンチになっている最中。

ワタスは、チヨコレートではなく、修正三昧でゴザイマス。(ハハッ・・・)

(で、確定申告はどーすんの?・・・ハァ~)

確定申告はさておき、兎にも角にも「修正」です。今は!!(苦笑)

 

「修正」

もーウンザリするほど、やり倒しておりますぞ!

それだけ、ながぁ~いコト、仕事をして来たと言うことなんですが。

 

「1st」が上がってサンプルチェックと相成るわけですが。

残念ながら、分かってしまう時があるのですよ。

「1stパターン」を引いている段階で修正が入りそうなトコロ。(苦笑)

企画をした本人は「ポイント」のつもりでも、

私には「余計なコト」にしか思えない事があるのです。

 

・・・で、サンプルチェックで撃沈して私の所にやってくる。(苦笑)

やっぱりね・・・と、思ってしまうワタス。


ここからは私の個人的な見解です。

「デザイナー」は誰でもなれると思っています。

デザインをすれば・・・そう!あなたも「デザイナー」ですぞ!!(笑)

 

ですが、これが「企画」となると、ちと違うと思っています。

「企画」は、売り上げが立つような「デザイン」を出さないといけない。

・・・って、思っています。

「企画」として働いている、かわいい後輩の涙も私は見た事があります。

 

絵型の段階で容赦のないダメ出しばかりをされますから。

生地の勉強もして・・・柄の勉強もして・・・リサーチもして・・・

「あそこの○○は、よく売れているみたいだよ」

と、聞けば「どうして、売れているのか?」を考え。

 

「企画」を出す事は一筋縄ではいきません。

思いつきではダメだと言う事ですな。

何もない真っ白い所に何か(デザイン)を生み出す企画は偉いなと、いつも思っています。

パタンナーは「今、あるモノ」を追いかければ良いですからね。(笑)

・・・かと言って楽かと言えば、そーでもナインデスケドネ。(ハハッ)

なんで急にこんな、お話をしているかとゆーと・・・

可愛くてしかたない(?)後輩社長。

「こんな事するのに、なんの意味があるんだ!!」

・・・と、イラッ!とキタカラァ~。(ハハハッ・・・)

 

まんまと、サンプルチェックで撃沈。

 

ただただ「変わった事」をしてもダメです。

その仕様に「ちゃんとした理由」がないと。

「人の目をひく変わったデザイン、仕様」ばかりを気にするのではなく・・・

確かに洋服は「着る」モノですが、洋服を「使う」と言う観点から見ると

「修正箇所」も少しは減ると思うのですが・・・さて、どうでしょう~!?(笑)

 

・・・ってな、事ですぅ~。(笑)

 

 明日も全力。