現場に身を置く・・・。

(会社、仕事、professional魂)

この前、ツイッターで、お話した女の子。

彼女は専門学校に通っている。

課題提出日、間近になって急にバイトが入ったらしく・・・

そんなツイートに「ハート」を差し上げたら、お礼のメッセージが届き、

少しだけお話シマシタ。(笑)

目指すところは「企画」ですか?・・・と、聞くと

「自分で服を作って、それが仕事になればなと思っています」と、返って来ました。

卒業後は縫製工場のCADをやる事になっているそうです・・・よ!(笑)

入社後CADをやるにしても「服作り」を生業にしたい彼女にとって、

これ以上、勉強になる所はありませんね!!

「現実を知っている・・・は、強いデス!」と、彼女には話しました。

 

「現実を知っているのは強いですか?」と、改めて聞かれたので

「はい!もちろん!」と、即答デス。(笑)

「そこに身を置かないと、わからない事も多いですよね!」・・・と、また返って来ました。

私は、この言葉を聞いて「まぁ!なんて良い子でしょー!(笑)」と、

感激シテシマイマシタ!

CADは「習うより慣れろ」です。

CADのオペレーションは、使っていれば時間と共に確実に上手になります。

最初のうちはCADでも、会社に慣れてきた頃から

「縫製」の仕事をやらせてもらえたら良いのになぁ~・・・って、思っています。

彼女にとって、これ以上やりがいのある仕事はないですから。

私から見てホントに彼女の「選択」は、理に適っています。

まず、CADの仕事を通して仕様の勉強が出来ます。

次に運良く「縫製」の仕事に就けた時・・・

彼女の頭の中では目指すモノが明確に把握できているはずデス!

「現場に身を置いて現実を知る」

現場に吹く風は、ちと冷たいが・・・(苦笑)

得るモノは自分にとってかけがえのない素晴らしいものです・・・きっと!(笑)

彼女は入社後きっと「驚きの連続」だと思います。(笑)

でもそんな驚きによって、彼女にとって「大切な職場」になると良いですね。

「手に職」ではないですが・・・

自分の手に付けた「職」の分だけ「チャンスを掴む手」も、

同じように大きくなっているはず!・・・と、私はオモイマス。(笑)

 

現場に吹く冷たい風にあたるたび・・・

「よしよし!チャンスを掴む手も大きくなってる・・・ぞ!」

そんな気持ちで乗り越えてほしいですね。(・・・と、己にも言う。(苦笑))

 

 明日も全力。