「カネがないのは・・・」

(仕事、「お暮らし」)

カネがないのはクビがないのと一緒

 

お世辞にも「セレヴ」が住む町とは言えない「高円寺村」で

その昔、ある人から教わった言葉デス。(苦笑)

なんとも乱暴な言葉ですが・・・この言葉の意味を噛み締める時が、たまにあります。

「お金が全てじゃない」とか「お金じゃないんだよ・・・」など。

世間でよく聞いたり、そして自分でも使ったり・・・しませんか?

確かに、物事の価値と言うのは「お金」だけで評価されるものでもないですね。

「人の心」が評価するものも、たくさんあります・・・そっちの方が多いかもしれませんね。

私の父は生前「金なんか使う分だけあればいいんだ」・・・言ってました。

娘としては・・・ありあまるほど、お金を持ってから言え! そう思ってましたけど。(笑)

そんな父は、こんな事も言ってました。

「まっ・・・、確かに金があると便利だな!」(出た!負け惜しみ 笑)

父の負け惜しみのような言いぐさ・・・「お金があると便利」

でも、ホントにそうかもしれない。最近、そう思います。

「お金」があれば、自分の望みも叶ったりもします。 確かに便利!(笑)

その「便利さ」を目指して、みんな一生懸命頑張っているのですから。

「便利さ」を利用する。物を買う時ばかりではありません。

「人を雇える」「事業を起こせる」「会社も作れる」「お店も出せる」・・・

ありとあらゆる事が出来ます。

今は資本金1円以上で「株式会社」を作れるそうですが・・・

それは「株式会社」と名乗る事が出来るだけであって物理的には無理です。

「隣の芝生は青く見える」なのでしょうか?

私は人のやっている事が「うわぁ~いいなぁ~!」なんて事が、しょっちゅうです(笑)

かと、思えば逆に・・・

生意気に人様の会社に対して「意見」を持ったりする事もあります。言いませんけどね(笑)

 

「私もこんな事やってみたい」「私だったらこんな風にするのに」

「便利な、お金」があれば、その望みも叶います。

そんな事を考えた時に「カネがないのはクビがないのと一緒」・・・思うわけです(笑)

でもまた、その望みが叶った所から「新たな苦労の始まり」ですかね(笑)

ありあまるほどの財産を持ち・・・

望むこと・・・望むこと・・・ぜぇ~んぶ、いともたやすく叶ってしまったら

また、それはそれで、つまらないかも知れませんねぇ。

(親子で負け惜しみぃ~ 笑)

 

 明日も全力。