せめて「人並み」「世間並み」

(仕事、Patterner、Professional魂

「CADでやったら三倍、仕事できるよぉ~・・・」そんな話を世間の風に乗って

私の耳に入って来たのは、今から十二年ほど前のこと。

へぇ、そおなんだ・・・とは、思いましたが、イマイチビミョー。

なぜなら、「三倍できる、三倍できる・・・」と騒いでいる人は

パタンナーではなかったから。(笑)

でも、その時すでにフリーのパタンナーにも、CADは浸透しつつあったので、

右手にシャーペン、左手に定規を持って。

いつまでも、この状態を続けていてもダメなのかなぁ? 

ココは、一つ腹をくくって「CAD導入」を検討してみますか・・・。

「使えるけど、使っていない」と「使えないから、使っていない」

・・・とでは、そこに大きな差があると思いました。

まずは「CAD」とは、ドンナモンゾヤ?

それを知るために、どこかでCADの講習がないかと探しました。

・・・で、中野にある「織田学園」で不定期ですが、やっている事を知り申し込みました。

 

あの頃はパソコンも持っておらず、どうやって探したんでしょう?

思い出せません。(笑)

それまで、パソコンどころか、ワープロさえやった事がなかったワタシ。

まぁ、ホントに・・・

直線なんぞは、定規を当ててチャーッと、やれば書けるもんを、

「やれ、基点だの・・やれ、線上点だの・・・」 イチイチ、いちいち、イチイチ・・・

めんどくさい・・・メンドクサイ・・・面倒くさい。

 

コレノイッタイドコガハヤインダ!!

上手にできない事を機械に ヤ・ツ・ア・タ・リ(笑)

ぶつぶつモンクを言いながらも、まずはパターンマジック(パターン作製ソフト)の入った

パソコンを買って仕事の合間にオペレーションが、そこそこ出来るように練習しました。

 

まあまあ、これぐらい出来るようになれば・・・で、

プロッターとスキャナーを、私にとっては大金を使って買いました。

ここまで来れば、あとはヤルシカナイヨネ!

さぁ、使った分をトリモドスゾー!!・・・ですかね(笑)

コレノイッタイドコガハヤインダ!!

そう言っていた私も、使い始めて2年が過ぎた頃。

 

便利になったなぁ。早くなったなぁ。

そんな風に思えるようになりました。「習うより慣れろ」でしたね。

「人並み、世間並み」でいないと、仕事が来なくなる。

相手(お取り引き先)にとって、私が会社だろうが個人だろうが、そんな事は関係ない。

私が相手にとって、便利に使えるか、使えないか、それだけ。

相手にとって不便な存在だと、使ってもらえなくなる。

あの頃は、そんな気持ちでした。

「先行投資」・・・おかげ様で、わりと早い期間で回収できましたよ。

(ありがとうございました 笑)

 

「人並み、世間並み」を目指して「CAD導入」しました。

これは、良い社会勉強になりました。

最後に一言。

パタンナーの価値はCADを使える事では・・・ア・リ・マ・セ・ン。(笑)

 

 明日も全力。