ミンナ、ドンビキ

(会社、「お暮らし」)

昨日から思い出すたび笑える、このツィート・・・

社長が後から入れたデザインポイントで、ビックリするほどダサくなった。みんなドン引き

リアルに想像できるこの構図(笑)よもや、その社長さんもツィートされたとはオモウマイ。

私が察するに・・・

社長は50才前後。つぶやいたのは20~30代の女子(ココは確実)だろう。

 

たぶん、つぶやくだけでは飽き足らず他の子達と、あーでもない こーでもない、と

社長の「イケた、おセンス」をネタに一笑い。

この私も、人の事は言えない・・・なんせ、二十数年前は、こんな調子でしたから(笑)

しかしながら、この歳になると「社長」の責任と言うのがリアルに分かるようにもなり

20代の頃より、人の思いや、気持ちも察する事も出来るようになりました。

「親の心、子知らず」では、ないけれど

「社長」は、会社の事、社員の事を一番、考えていると思いますよ。

もしかしたら、自分の事をネタにして大笑いする事で、

社員同士が仲良く、協力しあって仕事してくれるなら、それでいい・・・。

そう思っているかもしれませんよ・・・。

年々、後輩と言うのもどうかと思う、親子ほど歳の離れた新人さん達。

「箸が転んでもおかしい年頃」・・・致し方ないか、と思いつつも

もぉ~、あなたたちわぁ~。 ソンナカンジデス(笑)

社長、頑張れぇ!私は味方ですよぉ!!

社長だって・・・

ここにポイント入れれば、カッコ良くなるはず!

かわいくなるはず!

そう思って修正したのよ!・・・きっと。

ダサくしようと思って、やったんじゃないわぁ・・・。

 

 明日も全力。

(・・・フフフ)