「アヤコ」と「あさこ」

(「お暮らし」)

「イモト アヤコ」さん・・・皆さんも、ご存知のはず。

私もテレビで見て、よくゾンジアゲテオリマス。

やっている事が、なかなか勇敢で、おもしろい女の子ですよね。

そんな彼女を、いつものようにテレビで見ていたある時・・・

「アレッ!?・・・似てるなぁ」・・・地元で仲の良いトモダチに。

その事を彼女に言うと、ご丁寧に「お返し」があった。

どうやら一家で、私が「いとう あさこ に、似いちゅうぅ~!!」

・・・言っていたらしい。(笑)

つい先日も、マンションの掃除をしてくださっている「オバサマ」に

「誰かに、似てると思ってぇ~・・・」と、出てきた名前が「いとう あさこ」だった(笑)

皆さんと、お会いする機会があれば確認してみて下さいねぇ。(笑)

*トモダチ(以下 アヤコさん という)


このアヤコさんとは、私が小6の時、転校して行った小学校からのお付き合い。

同じ中学、同じバスケ部。

他のメンバーも加わり出来たのが・・・「青柳チビッコ軍団」(笑)

私の通った中学では、保護者同伴なしでの飲食店への立ち入りは禁止されていました。

 

練習試合の帰り・・・私たち「一年坊主」(女子ダケド)は、先輩がいない事をいい事に、

ファーストフード店へ行き、ハンバーガーをパクパク・・・。

店先で、まんまと先輩に見つかり・・・後日、「部会を開く」の巻。(アハハハッ)

高校も同じ学校へ行き、アヤコさんとの「縁」は、まだまだ続く・・・。

週末には「アヤコ邸」に、よく泊まりに行きました。

お菓子をいっぱい買い込んで、アヤコさんの部屋に引きこもり、

OOちゃんはOOクンを好きだの・・・OOクンよりOOクンの方がカッコ良いだの・・・

勉強などは一切せず、飽きもしないで延々と、そんな話ばっかり。

我ながらある意味、尊敬できますよ・・・ホントに(笑)

 

アヤコさんのご両親にも、かわいがっていただき

私が上京する時も応援してくださいました。(ありがとうございました)

その後、アヤコさんは就職して数年後に結婚。

私は専門学校に進学して卒業後、パタンナーに・・・

上京後も、滅多に帰らない私を いつでも歓迎してくれて、どうもありがとう。

おかげ様でアヤコさんのご主人を「パパ」と呼べるぐらい気兼ねなく「パパ」とも

お付き合いさせていただいてます。・・・「パパ」も、いつもありがとう。

高校を卒業して三十数年が経ち、違う環境で過ごした時間の方が圧倒的に長くなりました。

でも、たまに顔を合わせて、あの頃の話をすると、あの頃の感覚にもどる・・・。

「思い出」を共有できる「友達」がいるのは、幸せなコトです。

お金を持って買いに行く事はデキマセンカラ。

「50オーバー独身オンナ」

めんどくさい私と、いつも気持ちよく付き合ってくれて、ありがとう。

残念ながら・・・たぶん「墓友」には なれないけど。(笑)

アヤコさんの「孫の成人式」を一緒にお祝い。

それを目指してお互い頑張りましょう!

今日は、そんな「アヤコさん」との

思い出話でしたぁ。

ありがとうございましたぁ。

 

 明日も全力。

今年で、満52歳・・・

なんでだろう?

前にもまして・・・

イライラするぅ~っ!