選 択

(「お暮らし」)

一昨日、私の「教室」に初めて「お茶会」と言う名の見学に、

お二人の方がおみえになりました・・・ありがとうございました。

おんな三人寄ればかしましい・・・で、初対面にも関わらず大変楽しい時間を過ごせました。

おみやげまで、いただいて・・・

ご主人が作ったそうですよ。

おいしくいただきました。

ありがとうございましたぁ!


この、おみやげを持って来てくださった方には、三人の子供さんがいらっしゃいます。

その子供さん達も大きくなり・・・彼女は主婦業のかたわら自分の時間を作り

「衣装」のお仕事をしているそうです。

・・・ホントに頭の下がるような思いで彼女の話を聞いていました。

なんせ私は自由気ままな「独身貴族」ですから・・・(笑)

母に言わせると、どうやら私は「軽めの社会不適合者」・・・らしい(笑)

(母がそう思うのも仕方ない・・・と、思う今日この頃)

どういう訳か、私には「結婚」と言う選択肢はない。

今度また、生まれたとしても結婚しないで、こんな人生だと思います。(たぶん)

・・・かと言って「結婚」を否定する気持ちは全然ないんです・・・おかしなもんで。

 

そんな偏屈な性格にも一つだけ良いことが・・・。

それは、友人、知人、そしてここ最近は後輩達ですかね・・・

「結婚します!」の知らせを聞いても、いっさい「焦り、僻み、妬み」などの気持ちはなく

100%素直な気持ちで、喜んであげられると言う事。

後輩の子供は「血の繋がらない孫」と思っています!(勝手に・・・笑)

・・・なので、ノンストレスです。  母はどう思いますかね!?(アハハハ・・・)

「人生」と言う、限られた時間、与えられた時間を自分のためにだけ使って生きてきました。

家族の為に犠牲を払う事が、まるっきりなかった訳ではないですが、

そんな経験が他人より希薄な事は確かだと思います。

 

希薄な分「家族の為に頑張っている方達」を応援もし、

協力できる事は、しないといけないと思ってます。

「結婚」と言う選択肢を持たない代わりに・・・

「東京へ行く」「パタンナーになる」「会社を辞めてフリー(独立)になる」

自分の思った通り、願った通りに生きてこれました。

・・・なので私は「夢」は叶うものだと思っています。

「おうちPattern教室」も、私の大きな目標であり、夢です。

そんな私の夢を、家族の為に頑張っている方達が便利に利用してくださると

本当にうれしいですね。

 

 明日も全力。