大切な一枚

(仕事)

「私たちが作るのは100枚でも、お客様にとっては、たったの1枚ですから・・・」

今日、工場の方が私にこんな事を言った。

本当にそうだな・・・と思いました。

私は常日頃・・・「19,800円」の商品を100人のお客様が買ってくださったら

その100人のお客様、一人、一人に自分達の精一杯の「19,800円の価値」として

お渡ししたい・・・そんな風に考えています。でも、それは私の頭の中で思い描く理想です。

今日、お話した工場の方達は、そんな私の理想を現実として向き合っていました。

私には「1型」と言う単位はあっても「1枚」と言う単位は持っていません。

「1枚」と言う単位を持っているのは「工場」「販売」そして「お客様」です。

だからこそ・・・工場、販売の方達は知っているんだと思います。

お客様にとって「たったの一枚」「大切な一枚」だと言う事を。

そんな名誉ある一枚のために・・・

明日も全力。