類は友を呼ぶ!?

(会社 仕事)

私は外注パタンナーになるまでに3社、会社に勤めました。

1社目2社目は社員10人にも満たない「マンションメーカー」でした。

自分では、いずれ外注になるつもりだったので一度ぐらいは大手に勤めてみようと思い

F社の募集に応募しました。

・・・で、受かって入社しました。

配属されたのはその会社にとって決して要となるブランドではなく小さいブランドでした。

それまでの2社とは打って変わって、総務部、経理部、人事部・・・ちゃんとありました。

ホントに会社らしい「会社」。そんな風に私の目には映りました。

 

社員の中には有名大学を卒業している人もいて

「へぇ~、すごいなぁ~!」なんて感心してました。

もちろん私と一緒に仕事をした人の中にも

有名ブランドから転職してきた方が結構いましたね。

それまでに勤めた会社にも尊敬できる人もいましたが・・・

「大手だからレベルが高い。中小企業だからレベルが低い」・・・そんな事は絶対ないです。

・・・が、同じようなレベル、同じような素質を持ったもの同士が自然と繋がっていく。

もしかしたら、それはあるかもしれませんね。

 

F社に入社してグルッと自分の周りを見たとき、言い方が悪いかもしれませんが

会社のレベルが上がると付き合う人間の「質」も変わるんだ。

私がその時そう思ったのは事実です。

「ヤル気があれば何だって出来る!何処でだって出来る!」

確かに私もそう思いますが、その「ヤル気」を持ち続けていられる。

その為には「環境」も大切な要素かも知れませんね。

 

 明日も全力。