早くても汚いのはダメ!

(Patterner professional 魂)

「手間を惜しまない」

常日頃、心がけているつもり・・・。

でも、持って生まれたこの「横着」な性格がチョイチョイ見え隠れします。

・・・で、結局 初めからやり直さないと気持ちが悪い・・・。

スタート地点に戻って再スタート。

これまで何度となく、こんな事を繰り返しても懲りない。

・・・ある意味、根性がある!?(笑)

「手間を惜しまない」

中間プレスするところはアイロンするべき!

ピン打ちするべきところはピンを打ってミシンに乗せるべき!

印を付けたらパターンで確認するべき!

切込みを入れた方が良いならハサミをいれるべき!

 

時間がない時ほど「手間を惜しまない」・・・ですね。

スタート地点に戻って再スタートする事を思えば圧倒的に早い。

今から30年ほど前、文化の夜間に通っていました。

先生がこんな事を言ってました。

早くても汚いのはダメ!ゆっくりやってキレイなのは普通。早くてきれいに出来ないとね!

時間がかかる原因の一つに「失敗する」があります。

手間を惜しまずやっていれば、最初の2、3回は戸惑う事もあり、間違えます。

でも、慣れてくれば作業もスムーズに進み時間もだんだん短くなります。

急がば回れ

子供の頃から時々、耳にする「ことわざ 格言」は、たくさんあります。

その意味を身をもって実感できるようになったのは働くようになってからです・・・。

 

 明日も全力。