オトシモノ

(「お暮らし」)

判で押したような私の生活。

・・・ところが昨年の秋にちょっとビックリな事がありました。

「お金」拾いました・・・21、000円。!!!

数ヶ月の間「銭湯」に通っていて・・・その帰り道。

いつものように、ツッカケを履いてダラダラと秋風に吹かれながら歩いてました。

・・・道の真ん中でヒラヒラと動くモノ発見!!

近づいて見ると「あら!?諭吉さん!?」しかも二人。その傍らには「英世さん」

元来「小心者」の私。(そう見られないのが、ちと残念)

ここは一つ、気付かぬ振りで帰ろうか・・・とも思いましたが、

いやっ、待て・・・世間には、シメシメ(笑)と思って平気で自分の懐に入れる。

そんな「不届きモノ」もいる。

落とした人もきっと・・・「誰かの飲み代にされているんだろうなぁ~・・・」

そう思ってガッカリしているはず。

 

自分でも不思議な、時折り見せるミョーな「正義感」(笑)

 

このお金はきっと持ち主の所へは返らない。

ならば・・・せめて「世のため、人のため」に使ってもらいましょう。

 

交番に届けました。お巡りさん・・・「ありがとうございます!」

50円、100円なら自販機の周りに落ちている事・・・あります。

「21,000円」・・・そんな大金、はじめて拾いました。

ビックリもしましたが、落とした人は、さぞや困っていることでしょう。

「手袋」のように電信柱にくくり付けておく分けにも行かず交番に届けましたが・・・。

「落とし主」 十中八九、交番に申し出る事など・・・たぶん・・・ない。

「どうせ、使われちゃってる・・・」そう思ってるはずだから。

「イェ~イ!!」と言って「21、000円」使える人・・・確かにいます。

 

・・・スイマセン

「自分、不器用ですから・・・」(笑)

 明日も全力。