一生勉強

(professional 魂)

「パタンナー歴 29年です」・・・偉そうに言っていますが私は決して優秀ではないです。

本来なら「お取引様」に対して失礼になるので言うべきではないですが・・・。

スイマセン(汗)

パタンナーとして・・・

一流とはどう言う事なのか・・・優秀とはどう言う事なのか・・・

ぐらいは、認識しているつもりです。

「一生勉強」この言葉は本当だと思います。

なぜなら自分の成長と共に自分の持つハードルの高さも高くなるからです。

何事も知れば知るほど、できる事が増えるほどハードルの高さは永遠に高くなり続ける。

自己判断の良し悪しのレベルも上がるという事ですね。

先日、友人と京都へ旅行に行きました。

そこで偶然、通りかかった「京ごふく」のお店。

私なんぞが到底、手の届く代物ではない・・・「高価な着物」

お店の方の、ご好意で見せて頂きました。

着物の事は何もわかりませんが、その圧倒的な素晴らしさに本当に感動しました。

もし私が二十歳そこそこの小娘なら、そんな風には感じなかったかもしれません。

 

五十も過ぎて多少の良し悪しの判断もつくようになり・・・

だからこそ「着物」をみて思わず

「うわぁ~!!」なんて言ってしまったんだと思います。

若いという事は素晴らしい事ですが、歳を取るのもまんざら悪い事でもない。

価値ある物を見て、その価値がだんだん分かるようになってくると感動できるようになる。

「一生勉強」その気持ちを捨てずにいれば「感動できる瞬間」も増えるはず!楽しみです!

 

 明日も全力。